2018/06/09

ピラティスエクササイズ:サービカルノッド(頚部アライメント改善)





IMG_3082.jpg



こんにちは!
理学療法士でピラティスインストラクターのtakeです。

本日はピラティスエクササイズのサービカルノッドの方法についてご説明します。

サービカルノッドは頚部のアライメントを修正するエクササイズですが、ピラティス臥位でのエクササイズの際には必須の動きになりますので是非とも押させておきましょう。

これができると頸椎疾患の理学療法に役立つことはもちろん、ピラティスの臥位での各エクササイズ効果を適切に引き出すことができますし、体幹部のニュートラルポジションを保持しながら行う事で体幹部と頸部が同時に調整されるため、間にある胸椎部のアライメントも同時に調整することも可能です。


■目次


 ▶効果
 ▶エクササイズ方法
 ▶NGパターンと注意点
 ▶参考資料



続きを読む

2018/05/30

ピラティスの基本 仰臥位のニュートラルポジションのやり方





ピラティス基本 仰臥位ニュートラルポジション



ニュートラルポジションはコア(インナー)マッスルをはたらかせながら四肢のダイナミックムーブメントを改善し学習させていくピラティスを行うために必須のポジションになります。各姿勢でのニュートラルポジションの評価方法の概要については以前にご紹介しましたが、今回は仰臥位でのニュートラルポジションについて詳細にご説明します。このブログでは今後ピラティスメソッドを随時ご紹介していく予定ですので、仰臥位でのエクササイズをみて実際にやってみようと思われる方はまずはこちらをご参照ください。

なお、ピラティスメソッドを行わなくとも、通常の理学療法でマットエクササイズを行うときもこれができていないとコアがはたらかずにアウターばかりを強化することになってしまうので、治療のご参考にしていただければ幸いです。


続きを読む

2018/05/28

ハムストリングスの硬さの評価と効果的治療






■目次



 ▶ハムストリングスとは
 ▶各筋群の起始と停止
 ▶作用
 ▶ハムストリングスに問題を有する患者は多い?
 ▶硬さの評価
 ▶治療
 ▶参考資料



続きを読む

2018/05/19

BS-POP:慢性腰痛患者の精神医学的問題の有無を判断する簡易質問票(使用法・カットオフ値)




今回は腰痛治療に少し役立つ評価方法のお話です。

明らかな器質的異常が認められない非特異的腰痛では、その80%に抑うつ状態が認められるといわれており、系統的レビューでは一ヶ月以上の治療で効果が得られない場合には画像検査の他に精神心理的因子の関与についても再評価すべきと示されています。
 
そのような精神医学的問題を有する場合、臨床ではよくBS-POPという質問用紙評価を行います。
今回はBS-POPの簡単な使い方とカットオフ値を掲載しましたのでご参考までに♪
 
 

 

■目次


 ▶BS-POPとは
 ▶評価方法
 ▶結果の解釈




続きを読む

2018/01/21

ALS(筋萎縮性側索硬化症)ってどういう病気?~障害評価~





checklist-1919328_1920.png



記事作成者:nocchiyan 
NSCPT管理メンバー紹介



あけましておめでとうございます。NSCPTメンバーのnocchiyanです!
今年も臨床に役立てるようなお話ができるように日々精進していきますので何卒よろしくお願い致します。

それでは、早速今回は前年に引き続きいてALSの障害評価についてお話します。


(前回記事)
ALS(筋萎縮性側索硬化症)ってどういう病気?~概要:病型・症状・機序・進行速度(予後)について~
ALS(筋萎縮性側索硬化症)ってどういう病気?~診断と生命予後、予後不良因子について~



■目次


 ▶1、ALS障害評価
 ▶2、その他の評価
 ▶3、参考資料



続きを読む