2017/11/16

脳外科リスク管理:過灌流症候群(HPS) もやもや病/内頸動脈狭窄症(CAS・CEA)/血行再建術後





近年の脳外科では、もやもや病内頸動脈狭窄症に対する血行再建術(内頚動脈内膜剥離術や内頚動脈ステント留置術、バイパス術)が頻繁に行われるようになっています。



そして、これらの術後急性期に生じる合併症てして過灌流症候群(HPS)が注目されていますね!


今回は、そんな過灌流症候群の病態や結構再建術後のリスク管理について具体的にお話します。







■目次


 ▶1、過灌流症候群とは
 ▶2、症状
 ▶3、発症メカニズム
 ▶4、発症頻度
 ▶5、発症時期
 ▶6、危険因子と評価
 ▶7、予防方法
 ▶8、リハ・看護の注意点


 ▶9、参考資料


続きを読む

2017/08/24

脳卒中リスク管理 概要:具体的な血圧管理と自動調節能の破綻期間






blood-pressure-1006791_1920.jpg
 


今回は脳卒中の血圧管理のお話です。

「リスク管理って難しいなー」

「脳卒中ってどうやってリスク管理をするの?」



って思っておられる方がおられましたらこれを参考にしてください!

今まで様々な講習会に行ったり論文を吟味しつつ1000例以上の患者さんを臨床で経験してきましたが、結局はこれだけで十分だと思われる方法を掲載しました。


なお、よりリスク管理を安全にするためには以前にアップした記事と合わせて読んでいただくと良いかと思います。
学生さんでも読みやすく書いているのでこちらもご参考ください。

(これまでの記事)
ペナンブラ、Difusion-perfusion mismuch、脳血管自動調節能、動脈硬化の評価
ウィリスの動脈輪と頭蓋内血管の狭窄病変の注意点
脳卒中(脳損傷)の急性期で治療を始める前にまず読んでおいてください!



■目次


 ▶脳卒中のリスク管理は簡単
 ▶なぜ血圧を管理することが重要なのか?
 ▶併存疾患を呈する症例の際に注意するポイント
 ▶病態を把握して血圧を管理するとは?具体値を掲載!
 ▶血圧管理のまとめ
 ▶おまけ資料



続きを読む

2017/06/06

リハビリテーション・運動療法の際のリスク管理 アンダーソンの基準(土肥変法)






checklist-1919328_1920.png


■目次


 ▶アンダーソンの基準(土肥変法)とは
 ▶アンダーソンの基準(土肥変法)
 ▶重要な注意点


続きを読む

2017/03/14

脳卒中リスク管理 概要:ウィリスの動脈輪と頭蓋内血管の狭窄病変の注意点






balance-2121323_1920.jpg



前回は、脳卒中リスク管理の概要(ペナンブラ、Difusion-perfusion mismuch、脳血管自動調節能、動脈硬化の評価)についてお話しました。

今回は、それとあわせて知っておく必要がある頭蓋内血管の狭窄病変についてのお話をします。

話の内容としては、頭蓋内血管に狭窄があるときのリスクをどう考えていくかと言ったところがメインになります。読者の方が理解して自分で考えながら記事を読んで頂けるような構成でつくりましたので、途中に僕が質問した事に関してはご自分でも考えながら読み進めてみてください。

続きを読む

2017/03/13

脳卒中リスク管理 概要:ペナンブラ、Difusion-perfusion mismuch、脳血管自動調節能、動脈硬化の評価






girl-2047481_1920.jpg



こんばんは。

最近は現職場の送別会ラッシュで毎日二日酔で楽しく死ねそうな僕ですが、4月から新人のリハの方が増えることが予想されますので、ちょっと頑張って脳卒中急性期の基礎の基ともいえるリスク管理のお話をしばらくしていきたいと思います。


今回の内容は、以前NSCPTで開いた講習会でお話した内容になります。

シリーズ化してて長くなるのですが、結構大事なことばかりだと思いますので、気になるところだけでも読んでいただければと思います。

では、さっそく。

続きを読む