2015/11/17

日本脳卒中の外科研究会のCT分類(被殻・視床出血)






脳出血による脳損傷(部位、出血量、脳室穿破、mass effectやmid line sift)の程度は、治療方法や予後を決定する有用な情報になります。

被殻・視出血では、血腫の進展部位や脳室穿破有無を用いて脳損傷の程度を示すものとして「日本脳卒中の外科研究会のCT分類1)」があるので、以下に分類方法をご紹介します。



続きを読む

2015/11/08

くも膜下出血の発症の危険因子と再発予防






くも膜下出血の発症率は、人口10万人あたり20人、性別は女性に多く(男女比1:2)、発症年齢は40-60歳代に多いです。

動脈瘤破裂によるくも膜下出血例の発症後の予後は、一般的に1/3が死亡、1/3が後遺症残存、1/3が完全回復といわれており、この確率からも、くも膜下出血は極力発症は避けたい病気ともいえます。

このような死亡や後遺症を残す可能性が高い理由はくも膜下出血の病態にありますが、これに関してはまたどこかで触れます。

今回は、くも膜下出血の発症の危険因子と再発予防に関する話です。



続きを読む

2015/11/07

Wordの文字間隔を修正する方法





Wordで論文書いていて問題が発生しました。

文献を表記する箇所の
文字間隔が異様に空いてしまい見た目が悪い
のです。

図1

自分で適当にいじってみましたが、どこいじったら直るのかわからなくてイライラ・・・


解決策が見つかりました。
同じようなことで悩んで検索している方の役に立てばと思い記載しておきます。

続きを読む