FC2ブログ
2016/10/25

ランドマークとしての棘突起~棘突起と対応する骨の触診~






椎骨の棘突起は隆起しているため体表から触りやすい骨です。
棘突起の何箇所かは、その他の骨と対応がある部位があります。これを把握しておけば、触診を行う際に探している骨の位置関係がより把握し易くなるため、触診精度の向上や、時間短縮になることが多いです。



続きを読む

2016/10/14

運動麻痺の回復過程と腱反射、Modified Ashworth Scaleの活用方法






脳卒中の予後予測に関するお話は以前の記事でしましたが、これは必ずしも当たるとは限りません。
私たちの臨床上で最も大事なことは、予後予測を設定した後、この予想通りに経過しているかどうかを確認していくことです。
(関連記事)
脳卒中リハビリテーション患者の早期自立度予測
運動麻痺の改善とプラトーまでの期間
脳卒中片麻痺患者の運動麻痺の最終帰結を予測する

今回は、私たちが普段よく使う腱反射やModified Ashworth Scaleを紹介し、これを患者さんの運動麻痺の回復過程の観察に活用する方法をご紹介します。



続きを読む

2016/10/09

楽天カードを使用していない人は損をする!?誰でも簡単にできる楽天カードの活用方法

続きを読む

2016/10/03

脳卒中リスク管理 各病態別のイベント頻発時期・治療方法 総まとめ!






脳卒中リスク管理 各病態別のイベント頻発時期・治療方法 総まとめ!
今回は、脳卒中急性期のリスク管理についてのお話です。

リスク管理となると、沢山配慮しないといけないことがあってよくわからない!なにから調べたら良いのかわからない!という方のために、脳卒中を見る際に気をつけた方が良いポイント、またリスク管理をするために調べておいた方が良い項目を掲載してみました。

少しでもご参考になればと考えております★



続きを読む