2018/06/09

ピラティスエクササイズ:サービカルノッド(頚部アライメント改善)





IMG_3082.jpg



こんにちは!
理学療法士でピラティスインストラクターのtakeです。

本日はピラティスエクササイズのサービカルノッドの方法についてご説明します。

サービカルノッドは頚部のアライメントを修正するエクササイズですが、ピラティス臥位でのエクササイズの際には必須の動きになりますので是非とも押させておきましょう。

これができると頸椎疾患の理学療法に役立つことはもちろん、ピラティスの臥位での各エクササイズ効果を適切に引き出すことができますし、体幹部のニュートラルポジションを保持しながら行う事で体幹部と頸部が同時に調整されるため、間にある胸椎部のアライメントも同時に調整することも可能です。


■目次


 ▶効果
 ▶エクササイズ方法
 ▶NGパターンと注意点
 ▶参考資料



続きを読む