2015/10/12

管理人のメッセージ

take profile

こんにちは!

管理人の船越剛司(TAKESHI FUNAKOSHI)です。

Next Stage Clinical Physical Therapy(以下NSCPT)のページにアクセスしていただきありがとうございます!

現在、リハビリテーション(以下リハ)に関する情報は溢れていますが、私たちはこれらをどのぐらい臨床に生かす事ができているでしょうか?

情報が沢山あっても、これが臨床で患者さんの役立たなくては、どんなに有用な情報もリハ治療を行うという視点では全く意味をなさないと思います。

僕は、これまで様々な講習会に参加してきましたが、ここで得た情報を臨床に生かすことってなかなか難しいなっと痛感する日々が続いていました。

ある程度は生かせても、効率の悪さと限界を感じました。

もっと効率的に、効果的に、発展させてこれを臨床に生かすことはできないのか…

ずーーーっと考えたあげく、自分の経験をoutputしていくことと、他の専門分野の方の臨床を吸収する場を作ることが患者さんの治療で効果を出す近道ではないのか?という思考が生まれました。

そして、最初にも述べた通り、現在の情報が溢れている背景には、ネット環境が充実しているという点にも着目しました。

近くの仲間内で勉強会などを開いて地道に技術を高めることもできますが、これを利用すれば同じ考えをもつより多くの方とより一早く良質な情報が共有でき、新たな発展が生まれるのではないか?という結論に至り、私はNSCPTというこのグループページを立ち上げました。

以上のような背景から、NSCPTではリハに関する知識や技術をできる限り臨床に生かしていくこと、つまり“実践に繋げること”を最重視して情報を提供していきたいと思います。

また、現時点では私自身の情報発信が主体になるかとは思いますが、今後はこのスタンスに賛同していただける方々とも協力した情報発信や、講習会等の開催も視野に入れて活動していきたいと考えております(。-_-。)

今、自分がいるステージからの更なる飛躍(Next Stage)ができるようなグループになるように運営していきたいと考えておりますので、何卒宜しくお願いします!

このページに関してご教授をいただける方や、一緒に運営していきたいと考えておられる臨床家の方がおられましたらメールフォームよりお気軽にご連絡をください。
関連記事

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント