2016/12/17

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪




いつも楽天のクレジットカードを多用している僕ですが、ついにEdyカードのデビューをしました!!

Edyカードのデビューといっても、前から持っている楽天のクレジットカード(以下、楽天カード)をEdy機能付きのものに変えただけですけどね^^

今までのクレジット機能しかついていない楽天カードが上、新しくEdy機能をつけた楽天カードが下になります。

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪1


Edy機能付きのカードは、楽天Edyというマークが右上についていますね。

以前に楽天カードのお得情報をアップしましたが、今回はさらにお得な生活を送るためにEdyを導入し、使い方がわかったので追加の情報としてアップさせていただきます。

Edyのメリットは知っていましたが、導入やチャージを行うまでがめんどくさいイメージがあり、なかなか導入に踏み込めませんでした。

しかし、実際にやってみると手続きはかなり簡単で、お得感を満喫できたので共有したいと思ってアップしました☆

興味がある方は是非とも見てみてください。


スポンサードリンク







■目次


 ▶Edyとは
 ▶Edyは無料でゲットしよう!
 ▶Edyのメリット
 ▶Edyで楽天ポイントを貯める設定をする(Edyと楽天カードの一体型を持っている方は手続き不要)
 ▶Edyを実生活で使う ポイントチャージ方法
 ▶Edyを実生活で使う ポイント受け取り~商品購入方法
 ▶おまけ Edyリーダーがあると便利


Edyとは


Edy(エディ)カードとは電子マネーのことです。

最近ではWAON(ワオン)やnanaco(ナナコ)、suica(スイカ)やICOCA(イコカ)などを使用されておられる方ばかりだと思うので知らない人は少ないかと思いますが、カードに現金をチャージしておいて、普段の買い物などでも使えるおサイフ代わりになるようなカードのことです。

楽天のEdy機能付きカードは、以前に紹介した楽天カードからもEdyのチャージができます

目次にもどる



Edyは無料でゲットしよう!


Edyカードは楽天のオンラインショップで購入できます。

しかし、これを購入すると楽天カードと別にもう一枚のカードを持つことになり、所有するカードが二枚になってしまいます。

カードが二枚となると、お財布の中はかさばってしまいますね。


そこで、楽天カードにはEdy機能がつけられるようになっています。


このEdy機能は無料でつけることができますので、楽天カードにEdyをつけた一体型のカードを持っていれば、お財布の中のはかさばらず一石二兆ですね♪


新規で楽天カードを作成される方は、その際にEdy機能つきを選ぶだけでEdy機能がついた楽天カードが発行できます。
楽天カード



また、このサイトを拝見されておられる方は既に楽天カードをお持ちの方が多いかと思います。

既にEdy機能がついていない楽天カードを持っている方でも、楽天のサイトでEdy機能を付けたカードを新規に発行できます

もちろん、再発行料は無料でカードはすぐに発行されますし、届いたその日から使用できます。

古いカードは届いた日に裁断して捨てるだけで良いので、その他の手続きは不要です。

今回の記事でEdy付きのカードが欲しいと思った方は発行してみてください!


なお、楽天カードとEdyカードは一緒にしているとなくしたときが不安だから別が良いという方もおられるかもしれません。そのような場合は、300円(税込324円)かかりますがEdyカードを購入することも可能なのでこちらを頼まれると良いかと思います。

楽天Edyオフィシャルショップ



まだ楽天カードをお持ちでない方はこちらから入会できます。
楽天カード


楽天カードは、年会費永年無料、ポイント高還元であり、手に入れやすく持ちたいクレジットカードNo1の有力候補と言われています。

入会時には高額のポイントがもらえるキャンペーンをしており、現在もかなり良い額を提示してくれていますね。

目次にもどる



Edyのメリット


今回、なぜ僕がEdy機能付きカードを導入したというと、楽天のEdyにはこんなメリットがあるからなんです。

楽天カードからのチャージで200円につき2ポイント貯まる
Edyの支払いで200円につき1ポイント貯まる
 (楽天ポイントプラス加盟店では200円につき2ポイント

これにどういうメリットがあるかというと、普段の生活の買い物を「楽天カードでEdyにチャージして使えば、格段にポイントが貯まっていく」ということです。

例えば、5000円を楽天カードでチャージすると50ポイント貯まります。
そして、このポイントを街で使うと25ポイント貯まります。
つまり、5000円分のポイントをチャージして使えば合計で75ポイントです。


大して変わった気はしないかもしれませんが、以前の記事では家賃、光熱費、ガソリン代、携帯代、保険料支払い、楽天市場などで楽天カードを使って大量にポイントをゲットする方法をご紹介しました。


どうでしょうか・・


生活上で他にお金を使う機会といえば、あとは街でのお買い物ぐらいではないですか?


そうです。


Edy機能をつけた理由は、街での買い物の際にもポイントを貯めるためです

こうすることで、生活上での支払いのほとんどで楽天ポイントを貯めることができます


前回も掲載しましたが、チリも積もれば山となり、年間で見ると凄い額のポイントが貯まります。

そして、獲得したそのポイントは他の商品を購入する際に浮くため、お得な生活ができます。

街で買い物をする際には、クレジットカードはなかなか使いにくいですが、Edyなら現金でチャージもできるので変な抵抗はなくなりますし、支払いの際にはお財布を開いてお金を出す暇がないので会計が早くなります


また、このEdyカードにはもう一つの大きなメリットがあります。


それは、「貯めた楽天ポイントをEdyにチャージして使える」ということです。

楽天ポイントは1ポイントにつき、Edy1円に交換できます。


凄くないですか!!?


通常の楽天カードで貯めたポイントであれば、楽天のサービス上でないとこのポイントは使えません。

しかし、Edyにチャージすれば楽天Edyが使える街のお店でも現金と同様に使えます


これが今回、Edy機能をつけようと決めた最大の理由ですね。


僕は普段かなりの楽天ポイントを獲得しているため、この獲得した楽天ポイントを日常生活の買い物で使い、さらには買い物の際にEdyを使ってポイントも獲得してやろうという考えでEdyを導入してみました。


楽天Edyが使えるお店は、全国40万店舗以上あります。

例えば、マツモトキヨシ、TUTAYA、紀伊國屋書店、宮脇書店、TOWER RECORDS、エディオン、ケーズデンキ、ビッグカメラ、ヨドバシカメラ、ジョーシン、100満ボルト、高島屋、天満屋、阪急百貨店、アリオ、ブックオフ、ドン・キホーテ、ロフト、はるやま、マクドナルド、ガスト、ロイヤルホスト、ジョナサン、魚民、白木屋、笑笑、タリーズコーヒー、サンマルクカフェ、アイカフェ、自遊空間、すき屋、ビッグエコー、SHIDAX、ラウンドワン、ヤマト運輸、HONDA、日本レンタカー、ANA、各地域の空港など・・

どこにでも沢山あるコンビニでは、ファミリーマート、サークルK、セブンイレブン、ローソン、デイリーヤマザキ、ポプラ、ミニストップ、セイコーマートなどなど・・・


上記は一部しか挙げませんでしたが、これだけ見ても普段買い物にいく際に見るほとんどの場所が含まれていますね。
楽天Edyが使えるお店を探す(各地域で詳細検索可)


楽天Edyが使えるかどうかは、店員さんに聞いてもわかりますが、楽天Edyのロゴがお店のどこかにあると思うので、それを見つけると良いですよ。

だいたいは、お店の入り口やレジ付近にシールが貼ってあったり、表記していあることが多いですね。

最初はどこが使えるんだろう・・と探すのが大変そうですが、生活上では限られたお店に足を運ぶことが多いと思うので、使っていれば直ぐになれるのではないかなーと思います。



なんか、ここまではかなりケチケチな感じが凄くてすみません。笑


でも、少し勉強したりチャレンジしたりしてみれば良い成果が得られるようなことをすることが僕は結構好きです。

逆に、それをしなくて損や後悔をすることはかなり嫌いなので・・



ただ、Edyが届いても上手く使えなくては意味がないです!(><)

ということで、ここからは実際に取り寄せたEdy機能付きのカードを僕が使うまでの流れを紹介してみたいと思います。

目次にもどる



Edyで楽天ポイントを貯める設定をする


まず、僕はネット情報で「Edyを作った後は、楽天ポイントを貯めるために設定をしなくてはならない」と調べていたので、楽天カードとEdyの一体型カードが届いた際には設定をしなくてはならないと思っていました。

そこで、Edyで楽天スーパーポイントを貯めるネットの設定ページに入ると、以下のような内容が掲載されていました。


「楽天カード(クレジットカード)は既に設定されているため、登録の必要はありません。」
「Edy-楽天ポイントカードは 楽天ポイントカードの利用登録のみで楽天Edyのご登録は不要となります。楽天ポイントカードの利用登録を行っていただければ、楽天Edyでのお支払によりポイントを貯めることが可能です。」


なんか似たような単語が沢山出てきて混乱しますが、以下の3つのカードのことがこの文章中に出てきています。
・楽天カード(クレジット機能がある普通の楽天カード)
・楽天ポイントカード(=昔のRカードのこと、ポイントを貯めるためだけのカード)
・Edyカード(電子マネー、おサイフ代わりのカード)


わかりにくいですが、結論を言うと、僕が持っている「クレジット付きの楽天カードとEdyカードが一体型になったカードは、設定はしなくてもよい」ということになります。

なので、設定はしなくてよかったです。


設定をしなくてはならないのは、Edyカードを購入された方でした。
Edyカードで設定をされる方はこちらのサイトをご参照ください。
Edyカードで楽天スーパーポイントを貯める設定のページ

目次にもどる



Edyを実生活で使う ポイントチャージ方法


では、届いたEdyを実際に生活で使うまでの流れをご紹介します。

Edyの発行方法が気になる方は以下のカッコ内をご参照ください。


楽天カード自体をまだ持っていない方
カードを持っていない方は以下のどちらかの方法を使えば楽天Edyが使えます。ただ、前述したようにEdyカードは発行料金(税込み324円)が発生するため、楽天カードにEdy機能をつけたものを発行する方が個人的にはオススメです。
楽天Edyオフィシャルショップ:Edyカードを発行する

楽天カード:楽天カードの発行時にEdy機能をつける(発行の手続き時にわかりやすく表示されています)
 

既に楽天カードをお持ちの方
1)楽天e-NAVIにログイン
2)「Edyチャージ」をクリック
3)表示されたページ内に「お持ちの楽天カードにEdy機能が付帯していない方へ」という箇所があり、そこに「切り替えお申し込みページへ」とあるのでクリックして手続き





Edyが届いた後の流れは以下の通りです。
1)楽天e-NAVIにログインしてEdyに金額をチャージする
2)チャージした金額をを受け取る
3)街で欲しい商品を購入する時にレジでEdyを出す

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪2


まずは楽天e-NAVIにログインして電子マネーをチャージします。

「楽天e-NAVIにログイン」したら、「Edyチャージ」という箇所があるのでそちらをクリックしましょう。

画面が開くと、以下のように色んなチャージ方法が表示されていました。

・Edyチャージ:楽天カード決済で楽天Edyチャージすることができる。
・いつでもEdyチャージ:楽天e-NAVIでチャージしたい金額を事前に設定しておけばコンビニなどの専用端末でいつでもその金額が受け取れます(チャージする際に毎回申し込む手間が省けるという設定です)。
・Edyオートチャージ:ファミリーマートで支払いをする際、支払い前のEdy残高が設定金額以下となった場合に自動で設定金額がEdyにチャージできる(チャージする際に毎回申し込む手間が省けるという設定です)。
・ポイントからチャージ:貯まった楽天ポイントを、1ポイント1円に交換してEdyにチャージできる。


僕は、いつも沢山ポイントが貯まりますので、一番最後の「ポイントからチャージ」を使ってEdyにポイントを入れる手続きをすることにしました。

「ポイントからチャージ」をクリックすると、こんな画面がでました。

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪3


「今すぐ交換」をクリックするとポイントをいくら交換するかを設定する画面がでてきます。

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪4


ポイントを入力して「交換内容を確認する」をクリックしました。

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪5


2078円分の楽天ポイントが交換されます。

そして、このポイントの受け取り方法はおサイフケータイ、ファミリーマートorサークルK、楽天Edyリーダーを使用してパソコンで受け取るの3通りの方法があるようですね。


僕の場合は、ファミリーマートで受け取ることにしました。

ファミリーマートの受け取り方法の「詳細を見る」をクリックすると以下のような表示がでます。

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪6


ファミリーマートならFamiポート、サークルKならKステーションという専用端末をお店で探して交換したら良いという事がわかりました。



では、さっそく実際にファミリーマートにいってみましょう。



付)Edy交換の注意事項
※Edyへのポイント交換・入金は1000円~
※1回のチャージ金額の上限は25,000円(月の上限は100,000ポイントまで)
※1枚のEdyカードには最大で50,000円までチャージ可能
※期間限定ポイントや提携先からの交換ポイントなどの交換できないポイントは含まれない
※チャージ完了後の取消は不可(ただし、30日以内に受け取らなかった場合は自動でポイントに戻ります)



目次にもどる



Edyを実生活で使う ポイント受け取り~商品購入方法


楽天ポイントをEdyにチャージした状態で最寄のファミリーマートに来ました♪

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪7


Edyをはじめて使うので、ちゃんと使えるのか結構ドキドキしています。

・・お店に入り、Famiポートを探しました。


あっ!ありました!

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪8


コピー機と成人向け雑誌の間にありました。


画面に触れます。

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪9

起動しました。


色々あるけど楽天Edyを受け取るのはどこだろう・・


あ~「楽天Edy」と書いてあってわかりやすかったのですぐに見つかりました。
これをタッチしてみましょう。

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪10

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪11


Famiポート使ったらEdyを受け取る以外にも残高・利用履歴の確認もできるんですね。

オートチャージなどの設定もできるようです。

「初めての方」という箇所もありますが、とりあえずめんどくさかったので「Edyを受け取る」をタッチしましょう。笑

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪12

上記の画面をタッチすると、カードを機械にかざすように指示されたので、かざして見ます。
カードの認識をするようです。


誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪13


こんな画面がでました。

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪14

少し醜くて申し訳ないですが、1月14日に楽天e-NAVIで楽天ポイントを2078円分Edyにチャージする申請をしたので、それが表示されています。


「選択」をタッチしてみましょう。

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪15

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪16


現在のEdyの残高と今回の受け取りの確認画面ですね。受け取った後のEdyの合計残高も表示されています。

内容はこれでいいので「OK」をタッチしました。

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪17

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪18


「Edyをセットしてください」という指示が出たので、再びEdyをかざしました。

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪19


おぉーー☆受け取りができたようです!


これでEdyのチャージは終わりですね。

今回は写真を撮っていたので少し時間がかかりましたが、写真を撮っていても所要時間は3分かかりませんでした。

機械の動きはかなりサクサクしているので、チャージは普通にやったら1分かからないと思います。



・・・写真の撮影ですが、成人雑誌のコーナーの真横だったので非常に変な気分でした。

周りから見たら、僕は挙動不審に周りを確認しながら、成人雑誌を撮影しているただの変態です。

皆さんにできるだけわかりやすく伝わるようにと思って頑張りましたが、かなり恥ずかしかったです。。。笑



まぁそんなことはさておき、チャージできたので実際に商品を購入してみます♪


なににしようかな~・・・








決めました!


ファミマといえば、やっぱりファミチキでしょ!!

そして、チキンといえばコーラでしょ!!!


ということで、ファミチキ+コーラを購入することに。


購入額は298円です。



Edyいけるかな・・・どうでしょうか。


レジに向かいました。



店員 「298円になります」

僕  「Edyでお願いします」

店員 「こちらにEdyをかざしてください」

僕  「Edy使うのはじめてなので、写メをとらしてもらってもいいですか?」

店員 「あっ、いいですよ!笑・・・笑笑」

僕  「ありがとうございます!(顔真っ赤)」


では、念願のEdy支払いです。笑


誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪20


シャリ~ン♪


誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪21


Edyでの支払いが完了しました!!!(>▽<)☆


レシート見るとこんな感じ。

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪22


ちゃんとEdyの残高も出ています。298円使ったので、残高は1780円ですね。




いや~今回は、いつもの投稿とはちょっと違って、変な緊張感とスリルがありましたが、Edyの使い方は非常に簡単でした。

これで、またお得に生活できる一歩が踏み出せました。


今回、月々の支払いなどで簡単に貯めた楽天ポイントを使ってファミチキとコーラを購入しました。


浮いた生活費で美味しくいただきますねー♪いただきまーす♪

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪23


いつも思いますが、ちょっと工夫したり、行動したりすれば得することは沢山あります。

しかし、腰が重くて、めんどくさがってこういうことやらない人は多いですね。お金あるならいいかもしれないですが、お金がないとか言いながらやらない人もいますね・・

お金のこと以外でも何でも同じことかと思います。


今回アップしたEdy、いつもの記事とはかけ離れた内容でしたが、また興味がある方は試してみてください。


僕も無事にEdyデビューできましたので、皆さんも簡単にできると思います☆


なお、もしまだ楽天カードの活用方法がわからないという方がおられましたら、以前に使い方の具体例をアップした記事もありますのでよろしければ見てみてください。
(関連記事)
楽天カードを使用していない人は損をする!?誰でも簡単にできる楽天カードの活用方法

よい活用方法があれば、逆に教えていただければ幸いです。

長い文章を最後までお読みいただきありがとうございました!

目次にもどる



おまけ Edyリーダーがあると便利


上述では、Edyをチャージするためにわざわざコンビニまでいかなくてはなりませんでした。

しかし、パソコンを持っている方であれば、楽天Edyリーダーを購入すればご自宅でも簡単にEdyのチャージができます。
楽天Edyオフィシャルショップ

この楽天Edyリーダーは、以下の図のようなUSBリーダーで、これをパソコンにセットしてEdyをかざせば自宅でも楽天Edyをチャージしたり、Edy残高や利用履歴を確認できるというような便利グッズになります。

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!Edyデビューして実際にポイントのチャージをして使ってみました♪24
また、他の電子マネーのチャージでも使えるというところがさらに良いですね。

詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。

僕もチャージをコンビニにしにいくのが面倒になってきたら購入しようかと考えています。


楽天カード

目次にもどる





↓記事がよければクリックをいだけると嬉しいです★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント