2017/05/31

今の職場辞めたいってボヤいている人・・「気がつけば3年経過していました。」 ってなったら怖いですね。





IMG_0342 2



本日はいつもとはちょっと違う投稿です。


僕は今年の4月に7年間働いた職場を退職し、別の職場に移動しました。


移動して早いこと…既に2ヶ月が経ちました。





以前働いていた職場は本当に楽しくて良い場所だったのですが、今後の嫁の出産や親が歳をとっていくこと、実家の近くで開業しようと思っていることなど色々なことを考え、実家の近くの病院に職場を変えました。


職場が変わるときは本当に惜しみなかったのですが、変わると良いこともたくさんありました。


スポンサードリンク






<職場が変わってよかったこと>

◉常勤
◉基本は週5日勤務
◉仕事は毎日18時までに終わる(前の職場では平均20時)
◉給料は時間外をつけなくても前の職場よりも5万~7万高い(福利厚生も充実。引っ越し手当が出るし、通勤手当、扶養手当、家賃手当も手厚い、有給20日と特別休暇6日あり、嫁の出産時も3日ぐらい休みがとれる、産休育休も十分取れるなど・・)
◉ボーナスの倍率は-0.5%ぐらいだけど一般的な平均よりもらえる
◉PT協会の会費を払ってくれて出張費用も1人年間10万まで出る(講習会含む)
◉学会参加も講習会参加も同じ出張扱いで、振替で休みが取れる
◉職場の雰囲気が良くて有給が取りやすい




などなど・・・







あら?




実家も近いしこちらの方が良かった!?!笑









職場を変えるまでは、ブーブー文句を言いながら我慢して働いていたような感じがあったのが否めない状態でしたが、こちらでは日々のちっちゃな不満も全然吹き飛んでしまうような待遇でした。






「思い切って決断して変えてよかった。」






色々辛かったですが、結局今はそう思っているので大満足ですヽ(・∀・)











しかしながら、今回、僕が就職した病院との契約は「産休・育休代行で一年間だけ」ということになっているんです。



なので、一年後にはまた別の職場を探さないといけない・・・



まぁそれでも問題ないですけどね^ ^








今の職場はいい職場だけど、実家からはかなり離れているし、大きな病院なのでそれだけ縛りが多くて忙しいです。


今日も3人の新患をとって20人ぐらいの受け持ち。回転数も良いので退院処理のラッシュでヒーヒー言ってました。





この人数を担当したことのある方はわかると思いますが、これだけ多いと1人20分ぐらいしか治療できず、的確に患者さんの評価を行なった治療をしたり、その効果を判定したりすることもなかなか難しくなります。

また、引き上げた機能をADLに汎化させる介入や治療効果が引き上げるために行う指導なども十分行うことができません。


結局、そういうことが日々ちゃんとできなくなり、時間が経つにつれてどんどん患者さんを業務化して適当に治療するようになってしまっていくことも見えてきています。

(※語弊があったらいけないので注釈を入れておきます。実際にそういうことをしてないつもりでもそうなりやすい環境要因があるという意味です。「患者さんとお散歩しているだけのPT」や、最近ニュースで報道された「治療してないのにコストを算定していた事例」もその最終形態かなって思います。)



そんな風に自分がなっていってしまう可能性がある環境にいるってわかってる場所にずっといるのは怖いですよね~
(※これも語弊があったいけない。今はなんとか上手くやっていて楽しいです!だけど、それも何十年もはきっと続かない。)




僕個人としては、この半分以下の患者数で患者さんにちゃんとその場で効果が出る治療を提供できたら最高で、そういうことをしないといけないと考えて精一杯治療を行う仲間と一緒に働けたら、、、もう言うことはないです。



だから、次に行く職場は、今の職場のような条件で(ある程度は妥協するけどこれからも技術は向上したいので給料だけは妥協できない)、人が少なくてダイレクトに上に意見が通りやすい職場を探し中です。贅沢言ったら、同じ考えを持つ仲間を増やしたいので自分がすぐに上に立てる職場がいいですよね。


具体的に言うと、クリニックとかで探してみようかなって思ったりします。また、開業したいと思ってるので、給料が安い職場でもそこで働くときに他で副収入を作り出せるようになっていればジムのインストラクターでも良いかなーなんて思って、気長に次の職場を探している最中です。







僕はそんな感じで再就職先を探している最中、なかなか良いものを発見しました!!!


求人を探すときは、気になる病院のホームページをみたり、ハローワークなどで探すことが多いかと思いますが、こんな便利なものがありました。






“"
治療家専門の転職支援「ウェルクス治療家」





◆  利用は完全無料です。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などのリハビリ業界のプロのキャリアアドバイザー が在籍しています。ひとりひとりのご希望をしっかりお伺いしてご納得いただくまでサポートしてくれます。

◆ リハビリ職に完全に特化した専門性の高い転職支援サービスを行っております。ポイントは以下5つです。
 1.一般のリハビリ職求人サイトよりも求人数が多く充実している 
2.一般の求人サイトに掲載されていない、高給与・管理職などの非公開求人の紹介が可能 
3.転職活動のサポート(転職相談~入社後フォローまで)、すべて完全無料 
4.病院・クリニックなどの「施設・サービス形態」や給与や産休育休制度ありなどの「こだわり条件」で希望に ぴったり合う求人を検索できる機能あり 
5.自分では言い出しづらい給与交渉や辞退も、当社キャリアアドバイザーがすべて代行 

◆ リハビリ業界に完全に特化した専門性の高い転職支援を行っております。 リハビリ職は、高齢化が進む日本においては非常にニーズの高い職種です。 また、養成校が多く、毎年2万人近い療法士が誕生していることもあり、市場は毎年拡大しています!弊社の応 募者数も年々増加している成長市場です。 登録は1分もかからず、とてもカンタンにできます。 何卒よろしくお願い致します。






おぉーーこれはNICE!!




1~4までをまとめると、「リハの就職を探す専門家が非公開求人まで隅々に自分に合う条件を探してくれ、入社後までフォローしてくれる」ということですね。


特に、「5.自分では言い出しづらい給与交渉や辞退も、当社キャリアアドバイザーがすべて代行」はかなり良いですね。


コネや引き抜きで職場を探さない限りはここが一番ネックになりますが、ここをグレーにせずにちゃんと決められます。




なんせ無料すぐに申し込みができるので、僕みたいに気長に職場を探されている方や、給料が高くて条件が良い職場なら今の職場を変えてみようかなって考えている方にはありがたいサービスですね。


同じような境遇の方は是非お試しください(*´∀`*)





“"
治療家専門の転職支援「ウェルクス治療家」







最後に・・


少し余談話しをしますが、職場を変えたがらない人って、結構たくさんの文句と言い訳を愚痴ってくる人が多いですよね。


仕事中、「あ~~もうこんな職場やめたいわ~」なんてことをぼやく人、皆さんも周りでもよく見ないですか?



聞いてる側からすれば、「そんなに文句があるなら早く辞めればいいのに」って、思いますよねー(*⁰▿⁰*)


しかも、なんで辞めないのかと聞くと、講習会費用や福利厚生が今の職場よりも良い場所がない・・ローンが残ってるから・・こどもの養育環境が・・っとかって言い訳が多い!!


本当にそうなんでしょうか?




講習会とか出張費用を出してくれる病院がいいなら、給料が高いところに行って自分のお金で行けばいい。僕は今の職場で年間10万ぐらい補助が出るけど、そんな補助が出る職場は小さい規模のところで探してもない。でも、それなら一万円分給料が高い職場を探せばそれより沢山の講習会にいけます。そんな職場なら沢山あります。



なんかのローンがあって職場を変えれないなら、これもまたローンが十分払えるだけの給料がもらえる場所にいけばいいし、今より高ければより楽になるかもしれません。それか、ローンの元になるもの、例えば車や家を売ってしまえばいい。売ったお金で、それより安い軽自動車を買ったり、田舎の安い土地を買ってもっと大きな家を建てたらいい。



こどもの養育環境のことに関しても、同じような考え方で自分たちで作って調整していくこともできます。
特に、そういう誰も突っ込んだアドバイスがしにくいような言い訳をする人は、近くの地域の病院を探すことさえもしない方に多いですよね。



福利厚生に関しても、ちゃんと調べてみたら給料の差額でまかなえないほど大差はない場所が多いと思いますよ。





こんなの言ってたらキリがないですね・・いくらでも出てきます。







なんでこんなしょーもない話を最後にしているかと言うと、こういう小さなことを気にしたり言い訳にしたりして、職場の文句ばっかり言って行動しない人が結構多いよなーって、本当によく感じるこの頃だからです。


そして、そんな人に限って、自分のしたいことを実現するために職場を変えるという行動を選択する人のことを悪く言ったりします。



多分、周囲の文句や悪口ばっかり言って行動しない人は、その程度の実力と行動力しかなくて保守的になるからそんな見方しかできないんだと思います。臨床能力があるのかも不明?な人もいます。



自分もそうならないように、信念持ってどんどん行動し続けるようにしないといけないですね。








なんか、最後は自分のブラックなところが少し顔を出してすみませんでした。

普段はこんなんではないので、変な風にこのブログを見ないでやっていただけるとありがたいです。笑







なんかの求人広告で、


「気がつけば3年が経過していました。」



って怖いなって思った自分が居たけど、自分は「気がつけば7年経過していました」。笑




良いのか悪いのか・・


ある程度は実があった時間でしたが、自分の中では全然満足していません。

もう少し早く色んな行動すればよかったなって、今更ながら思っています。



「保守的になって職場の愚痴や他人の批判をする(足踏みの)時間があったら、迷わず行動して突っ走るべき!」



1-2年目の新入療法士さん達、後悔がないように頑張ってください。僕もこれから取り返すかのごとく頑張ります!!




長い文章でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。








↓にほんブログ村のランキング参加しています!記事がよければクリックをいだけるとランキングに反映されるので嬉しいです(о´∀`о)★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント