FC2ブログ
2017/06/17

一過性脳虚血発作(TIA)とABCD2スコア:TIA発症率/病型/頻発時期/評価方法






skull-1209733_1920.jpg



今回は、一過性脳虚血発作(TIA:Transient ischemic attack)とTIA発症時の状態から脳梗塞のリスクを評価するABCD2スコアの評価方法についてです。




■目次


 ▶一過性脳虚血発作(TIA)とは
 ▶TIAの発症率と頻発病型
 ▶TIAの頻発時期
 ▶TIA症例をリハで担当する際の注意点
 ▶TIA後の脳梗塞リスクの評価方法(ABCD2スコア)

 

続きを読む

2017/06/12

下肢筋力と動作能力のまとめ(カットオフ値・基準値掲載)






筋力と動作能力の関係



筋力と動作能力の関係は密接な関係があります。


ある一定以上の筋力レベルでは、筋力は動作能力に影響を与えません。しかし、ある一定レベルを下回ると、筋力が低下するに従って動作能力も低下していきます。


この特性を活かして、私たちセラピストは筋力測定値から患者のおおよその動作能力を推定できます。また、その逆に動作能力からおおよその筋力を推定することもできます。


測定した筋力数値や動作能力の変化はリハ治療効果の参考にもなりますね。



これらのことから、今回は筋力と動作能力の関係のまとめ記事を書きました。


皆さん普段使っていると思いますので、当たり前の記事になってしまうのですが・・僕は数値をよく忘れてしまうのでいつでも見られるようにと思ってアップしました!


皆さんもそんなときにリンクでパッと飛んで使ってもらえたらいいかなーと思っていますので、よければ使ってくださいね(・ω・)ノ




■目次


 ▶運動器疾患のない高齢患者の筋力と移動動作能力の関係
 ▶健常者の性別・年代別の筋力値
 ▶脳卒中片麻痺者の筋力と移動動作能力の関係
 ▶動作能力から下肢筋力値を推定する方法
 ▶参考資料

 

続きを読む

2017/06/06

リハビリテーション・運動療法の際のリスク管理 アンダーソンの基準(土肥変法)






checklist-1919328_1920.png


■目次


 ▶アンダーソンの基準(土肥変法)とは
 ▶アンダーソンの基準(土肥変法)
 ▶重要な注意点


続きを読む

2017/06/03

早期離床に重要!血液検査の基準値と考えられる異常まとめ!






blood-collection-1949258_1920.jpg



今回は血液検査の基準値と考えられる異常、リハ介入時の注意点に関してです。

たまに忘れてしまうものもあるので、仕事の際にいつでも見れるようにメモとして残しておこうと思ってアップしておきます。

続きを読む

2017/05/09

脳卒中患者の歩行速度と生活の関係






cat-walking-2141556_1920.jpg



僕たち理学療法士は脳卒中患者さんの歩行能力を評価することを本職としていますが、皆さんはこれをどのように評価しているでしょうか?

歩容をみたり、歩行速度や距離、歩行コストを測定してみたり・・色々と評価されておられると思います。


今回は、この中でも歩行速度に限定した内容ですね。


なぜ歩行速度に著目したかというと、Perryらが1995年のStokeで以下のようなものを報告し、これのデータを元に臨床で歩行能力の評価が頻繁に使用されているからです。また、治療の考え方にも役立つので、それも共有したいなーと個人的に思ったからです(これに関しては後述します)。


かなり古い報告なので、みんな当たり前に知っているかと思いますが、新人さんも入ってきたばかりの時期なのでアップしておきますね。

続きを読む